人生100年時代(読み)じんせいひゃくねんじだい

知恵蔵mini「人生100年時代」の解説

人生100年時代

人生が100歳まで続くことが当たり前となる時代を想定した考え。2016年に刊行された『LIFE SHIFT ――100年時代の人生戦略』(リンダ・グラットンアンドリュー・スコット著、東洋経済新報社)は、長すぎる老後に備え、これまでの80歳程度のライフコースを見直す必要性を説き、話題となった。政府は「人づくり革命」の一環として、17年9月に「人生100年時代構想会議」を設置し、同書の著者のひとりであるグラットンを有識者議員として起用した。

(2018-6-28)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android