人生100年時代(読み)じんせいひゃくねんじだい

知恵蔵mini 「人生100年時代」の解説

人生100年時代

人生が100歳まで続くことが当たり前となる時代を想定した考え。2016年に刊行された『LIFE SHIFT ――100年時代の人生戦略』(リンダ・グラットンアンドリュー・スコット著、東洋経済新報社)は、長すぎる老後に備え、これまでの80歳程度のライフコースを見直す必要性を説き、話題となった。政府は「人づくり革命」の一環として、17年9月に「人生100年時代構想会議」を設置し、同書著者ひとりであるグラットンを有識者議員として起用した。

(2018-6-28)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準に...

激甚災害の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android