コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人種的デタント政策[南アフリカ共和国] じんしゅてきデタントせいさくみなみアフリカきょうわこく

1件 の用語解説(人種的デタント政策[南アフリカ共和国]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人種的デタント政策[南アフリカ共和国]
じんしゅてきデタントせいさくみなみアフリカきょうわこく

南アフリカ共和国の J.フォルスター政権が 1970年代に展開したブラック・アフリカ諸国に向けての緊張緩和政策。同政権は,歴代の国民党政権と同様,アパルトヘイト呼ばれる人種差別体制を維持してきたが,70年代に入る頃から,外交面でブラック・アフリカ諸国との激しい緊張関係を積極的に緩和する姿勢を示しはじめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone