人間は万物の尺度である(読み)にんげんはばんぶつのしゃくどである(英語表記)pantōn chrēmatōn metron anthrōpos; Man is the measure of all things

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「人間は万物の尺度である」の解説

人間は万物の尺度である
にんげんはばんぶつのしゃくどである
pantōn chrēmatōn metron anthrōpos; Man is the measure of all things

プロタゴラスの有名な言葉で,彼の認識論上の立場を表明する,いわゆる「人間尺度命題」 homo-mensura-Satz。命題中の「人間」は,しばしば人類全体のに解せられるが,元来は,個々の人間をさし,同一の事物事象に対する感覚的知覚ないし判断は,個々の人間によって異なるか,あるいは対立する可能性があり,したがってすべての判断の基準は,個々人に属するという意である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版「人間は万物の尺度である」の解説

人間は万物の尺度である
にんげんはばんぶつのしゃくどである

古代ギリシアの代表的ソフィストであるプロタゴラスの言葉
普遍的・客観的真理を否定し,認識の主観性を説いた言葉と考えられる。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

デジタル大辞泉「人間は万物の尺度である」の解説

人間にんげん万物ばんぶつ尺度しゃくどである

古代ギリシャの哲学者プロタゴラスの言葉。個々の人間の知覚こそ、真理の基準であり、絶対的な真理は存在しないの意とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android