コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁王・二王 におう

大辞林 第三版の解説

におう【仁王・二王】

寺門あるいは須弥壇前面の両側に安置した一対の仏教護持の神像。忿怒ふんぬの相で、一体は口を開き、一体は口を閉じ両者で阿吽あうんの相をなす。その本来の性格については、金剛力士とするものなど諸説ある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仁王・二王の関連キーワード金剛力士諸説一体一対神像

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android