コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺門 ジモン

4件 の用語解説(寺門の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じ‐もん【寺門】


寺の門。また、寺。
寺門派」の略。
園城寺(おんじょうじ)三井寺(みいでら))の異称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

寺門【じもん】

日本仏教の一派。園城(おんじょう)寺を本山とする天台宗の一派をいう。山門(さんもん)(延暦(えんりゃく)寺)に対す。天台宗は最澄(さいちょう)の法統を継ぐものが座主(ざす)を務めてきたが,10世紀に至り,円仁(えんにん)と円珍(えんちん)の間に座主の地位をめぐって確執を生じ,993年円珍の末徒千余人は比叡(ひえい)山を下って園城寺に入り,以後,円仁の末徒との間に数百年にわたって抗争が続いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

じもん【寺門】

寺の門。また、寺院。
滋賀県大津の園城寺おんじようじ(三井寺)の別名。 → 山門

てらかど【寺門】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の寺門の言及

【延暦寺】より

…しかし,このころから慈覚(円仁),智証(円珍)両門徒の対立が進行激化し,ついに993年(正暦4)に至って慶祚以下の智証派1000余人は下山して園城寺(三井寺)に拠った。山門と寺門(三井寺)の対立はここに始まり,以後,鎌倉末期に至るまで,山門衆徒が園城寺を焼くこと7度に及んだ。僧兵化した山徒の横暴は平安時代末の院政期にもっともはなはだしく,座主の任命や寺領の問題で朝廷に強訴(ごうそ)をかけることがたび重なり,1095年(嘉保2)から強訴のとき日吉(ひよし)の神輿をかつぎ出すことが例となった。…

【園城寺】より

…滋賀県大津市にある天台寺門宗の総本山。山号は長等山。…

【山門(三門)】より

…大徳寺三門(1589)などが代表作であるが,現存遺構中最古とされる東福寺三門(1410ころ)は,大仏様(天竺様)の影響をみせる。なお建築とは別に,天台宗の比叡山延暦寺をさしてとくに〈山門〉と呼び,これより出て別派をなした園城寺(三井寺)を〈寺門〉と呼んで,両者を対比区別した呼称がある。禅宗寺院建築【沢村 仁】。…

※「寺門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

寺門の関連キーワード黄不動根本仏教十三宗新羅明神永源寺派小乗経全日本仏教会静証圭室諦成仁助法親王

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寺門の関連情報