今上天皇(読み)きんじょうてんのう

日本大百科全書(ニッポニカ)「今上天皇」の解説

今上天皇
きんじょうてんのう

現在の天皇をさす呼び方。「上」は天皇の尊貴をたたえる意味をもち、「今上」「いまのうへ」は、当代の天皇をさす。正倉院文書、天平勝宝(てんぴょうしょうほう)8年6月21日、『東大寺献物帳』に「後太上天皇、天皇伝賜今上、今上謹献廬舎那仏」の記述がある。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「今上天皇」の解説

きんじょう‐てんのう キンジャウテンワウ【今上天皇】

〘名〙 現在の天皇。当代の天皇。今上。今上陛下。〔易林本節用集(1597)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android