コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙介(せんすけ)

2件 の用語解説(仙介(せんすけ)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

仙介(せんすけ)

兵庫県、泉酒造株式会社の製造する日本酒。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

せんすけ【仙介】

兵庫の日本酒。阪神淡路大震災の被害により休造していたが、平成19年(2007)に醸造を再開。その際に発売された新銘柄。酒名は、当主が代々襲名した名前。特別純米酒、純米酒、本醸造酒などがある。原料米は山田錦など。仕込み水は六甲山系一王山の伏流水。蔵元の「泉酒造」は宝暦年間(1751~64)創業。所在地は神戸市東灘区御影塚町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仙介(せんすけ)の関連キーワード神戸阪神・淡路大震災震災大震災モザイクガーデン淡路〈町〉兵庫県神戸市須磨区津名〈町〉北淡〈町〉阪神・淡路大震災

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone