仙覚奏覧状(読み)センガクソウランジョウ

デジタル大辞泉の解説

せんがくそうらんじょう〔センガクソウランジヤウ〕【仙覚奏覧状】

万葉集の研究書。1巻。仙覚著。建長5年(1253)後嵯峨院に奉った奏覧状を中心に、無点歌152首に新点を加え、万葉集の歌体訓点などについて述べたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんがくそうらんじょう【仙覚奏覧状】

研究書。一巻。仙覚著。万葉集の無点歌に新点を施して1253年後嵯峨上皇に奉った奏覧状に加えて、訓点・歌体などを論じたものをまとめた書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android