仙覚奏覧状(読み)センガクソウランジョウ

デジタル大辞泉の解説

せんがくそうらんじょう〔センガクソウランジヤウ〕【仙覚奏覧状】

万葉集の研究書。1巻。仙覚著。建長5年(1253)後嵯峨院に奉った奏覧状を中心に、無点歌152首に新点を加え、万葉集の歌体訓点などについて述べたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんがくそうらんじょう【仙覚奏覧状】

研究書。一巻。仙覚著。万葉集の無点歌に新点を施して1253年後嵯峨上皇に奉った奏覧状に加えて、訓点・歌体などを論じたものをまとめた書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せんがくそうらんじょう ‥ソウランジャウ【仙覚奏覧状】

万葉集研究書。一巻。仙覚著。建長五年(一二五三)後嵯峨院に奉った奏覧状を中心に五部にまとめたもの。万葉集の書式や訓点について述べ、寛元四年(一二四六)に無点歌一五二首に新点を加えたものの、万葉の巻ごとの歌数を表にしてある。仙覚奏状とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android