書式(読み)しょしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

書式

文字、文書の体裁文字あるいは文書の体裁のこと。フォーマットやスタイルとも呼ばれる。記述形式プログラミング言語において、関数やステートメントなどの記述形式のこと。間違った書式で記述されたプログラムをコンパイルするとエラーが発生する。書式は言語によって異なる。ステートメントコンパイル

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょ‐しき【書式】

証書・願書・届け書などのきまった書き方。「履歴書の書式
パソコンで作成する文書や表の、画面表示および印字する際に指定する形式。文字数・行数・余白・印字位置など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょしき【書式】

証書・届け書・願書など各種の文書の、決まった書き方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

書式の関連情報