コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代々木競技場 よよぎきょうぎじょう

1件 の用語解説(代々木競技場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代々木競技場
よよぎきょうぎじょう

東京都渋谷区代々木にある国立の競技施設。独立行政法人日本スポーツ振興センターが運営している。総面積は約9万 1000m2。アメリカ軍宿舎のあった国有地に,1964年の東京オリンピック競技大会のため,総工費約 31億円をかけて建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の代々木競技場の言及

【国立競技場】より

…〈国立競技場法〉によって,1958年4月設立された政府全額出資の特殊法人。この法人は霞ヶ丘競技場(陸上競技場,庭球場,秩父宮ラグビー場),代々木競技場(第1,第2体育館),大倉山ジャンプ競技場,西が丘競技場,戸田艇庫などの体育施設およびその付属施設の運営・管理にあたるとともに,体育,スポーツに関する内外の資料の収集・整理・保存に努めるなど,体育の普及振興のために必要な事業を行っている。なお,一般的には東京オリンピック大会(1964)の開・閉会式の会場にあてられた〈霞ヶ丘陸上競技場〉の別称としても知られている。…

※「代々木競技場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

代々木競技場の関連情報