コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立 クニタチ

デジタル大辞泉の解説

くにたち【国立】

東京都中部の市。学園都市。市名は、国分寺・立川(たちかわ)両駅間の、両方の頭文字を取った国立駅にちなむ。人口7.6万(2010)。

こく‐りつ【国立】

国家が設立し、維持・管理すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くにたち【国立】

東京都中西部にある市。国分寺駅と立川駅の間にある駅の名が町名になり、市名になった。文教都市・住宅都市として知られる。

こくりつ【国立】

国が経費を出して設立・経営していること。 「 -病院」 → 公立私立

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

国立の関連キーワードウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園オタワ・ナショナル・アーツ・センター管弦楽団マノヴォグンダサンフローリス国立公園東京国立近代美術館フィルムセンターナショナル・バレエ・オブ・カナダマウント・マッキンリー国立公園プリトヴィッチェ湖群国立公園トーレスデルパイネ国立公園マンモス・ケーヴ国立公園イェローストーン国立公園イタリア国立放送交響楽団エスパーニャ国立管弦楽団エヴァグレーズ国立公園アルガン暗礁国立公園国立霞ヶ丘陸上競技場マサイマラ国立公園ヴィルンガ国立公園陸中海岸国立公園フィルムセンターRTVE交響楽団

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国立の関連情報