コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理ミュンヒハウゼン症候群

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

代理ミュンヒハウゼン症候群

親が子らに薬物を与えてわざと病気にするなどし、献身的に看護をして周囲の注目を集めようとする精神的症状。各地を冒険したとうそをつくドイツの物語の主人公「ほら吹き男爵」が名の由来とされる。専門家によると、日本では1990年代以降、20~30件ほどの症例が報告され、欧米では社会問題になっている。

(2010-05-11 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

代理ミュンヒハウゼン症候群の関連キーワードミュンヒハウゼン症候群鬼子母神

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代理ミュンヒハウゼン症候群の関連情報