コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理ミュンヒハウゼン症候群

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

代理ミュンヒハウゼン症候群

親が子らに薬物を与えてわざと病気にするなどし、献身的に看護をして周囲の注目を集めようとする精神的症状。各地を冒険したとうそをつくドイツの物語の主人公「ほら吹き男爵」が名の由来とされる。専門家によると、日本では1990年代以降、20~30件ほどの症例が報告され、欧米では社会問題になっている。

(2010-05-11 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

代理ミュンヒハウゼン症候群の関連キーワードミュンヒハウゼン症候群鬼子母神

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代理ミュンヒハウゼン症候群の関連情報