コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代謝性健康障害 タイシャセイケンコウショウガイ

デジタル大辞泉の解説

たいしゃせい‐けんこうしょうがい〔‐ケンカウシヤウガイ〕【代謝性健康障害】

肥満起因または関連して起こる健康障害のうち、BMIが25未満の場合の肥満症の診断基準に用いられるもの。耐糖能障害脂質異常症高血圧脂肪肝冠動脈疾患脳梗塞・肥満関連腎症・高尿酸血症・痛風八つ。BMIが25未満でも、腹囲が男性85センチ、女性90センチ以上で代謝性健康障害のうち一つ以上を合併していれば肥満症と診断される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android