代謝性健康障害(読み)タイシャセイケンコウショウガイ

デジタル大辞泉の解説

たいしゃせい‐けんこうしょうがい〔‐ケンカウシヤウガイ〕【代謝性健康障害】

肥満起因または関連して起こる健康障害のうち、BMIが25未満の場合の肥満症の診断基準に用いられるもの。耐糖能障害脂質異常症高血圧脂肪肝冠動脈疾患脳梗塞・肥満関連腎症・高尿酸血症・痛風八つ。BMIが25未満でも、腹囲が男性85センチ、女性90センチ以上で代謝性健康障害のうち一つ以上を合併していれば肥満症と診断される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android