コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮字本末(読み)かなのもとすえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮字本末
かなのもとすえ

伴信友著。嘉永3 (1850) 年門弟が刊行。かなの研究書。かなの沿革研究や神代文字の否定などですぐれた考えを出している。ひらがなの作者を空海,かたかなの作者を吉備真備としている点は訂正されなければならないが,総じて多くの文献に基づく実証的研究となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かなのもとすえ【仮字本末】

語学書。二巻、付録一巻。伴信友著。1850年刊。仮名の起源と沿革を記し、神代文字の存在を否定する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android