仮領置(読み)かりりょうち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮領置
かりりょうち

財産に対する行政上の即時強制の一手段で,行政庁が私人の所持する物を一時警察機関の占有に移すこと。例としては銃砲刀剣類の仮領置があげられるが,これは都道府県公安委員会が,他人の生命または財産に対する危険防止上必要であると認めたとき,および銃砲,刀剣類を所持する者が日本に上陸しようとするときに行われる (銃砲刀剣類所持等取締法8,11条5項,25条1項) 。 (→領置 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android