銃砲(読み)じゅうほう

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅう‐ほう ‥ハウ【銃砲】

〘名〙 小銃と大砲。
※近世紀聞(1875‐81)〈条野有人〉初「諸国の梵鐘を鋳潰して大小の銃砲(ジウハウ)を製造すべき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の銃砲の言及

【銃砲刀剣類所持等取締法】より

…銃砲,刀剣類等の所持,使用等に関して危害予防上必要な規制を加えることを定めた法律。1958年に銃砲刀剣類等所持取締令に代えて制定された。…

※「銃砲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android