コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲子 ナカチ

デジタル大辞泉の解説

なか‐ち【仲子】

兄弟の中で、年齢が中間にある子。なかちこ。
「都武賀野(つむがの)に鈴が音聞こゆ可牟思太(かむしだ)の殿の―し鳥狩(とがり)すらしも」〈・三四三八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なかち【仲子】

二番目の息子。次男。また、兄弟の中で、長子・末子以外の男の子。なかちこ。なかつこ。 「可牟思太かむしだの殿とのの-し鳥狩とがりすらしも/万葉集 3438

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仲子の関連情報