コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲宗根嶂山 なかそね しょうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲宗根嶂山 なかそね-しょうざん

1843-? 琉球の画家。
尚育王9年生まれ。1865年琉球王府の絵師となり,琉球処分後もひきつづき活躍。西洋画の手法をとりいれた明治27年作の「首里旧城の図」などをのこした。本名は真補(しんぽ)。唐名は査丕烈(さ-ひれつ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仲宗根嶂山の関連キーワード尚育王