コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業家精神 きぎょうかせいしんentrepreneurship

翻訳|entrepreneurship

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

企業家精神
きぎょうかせいしん
entrepreneurship

アントレプルナー・シップともいう。新しい事業や企業を創造するために要求される態度や発想,能力を総称したもの。独立心,達成動機,野心,常識にとらわれない自由な発想などが企業家精神の中核をなすものと考えられている。もともとは企業の創業者に要求されるものと考えられていたが,最近では大企業のなかでもこれが要求されるようになってきた。そのような人物を社内企業家あるいは社内起業家と呼ぶこともある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きぎょうかせいしん【企業家精神】

企業の経営者が備えている(備えるべき)特有の才能。アントルプルヌールシップ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

企業家精神の関連キーワードコーポレートガバナンス・コード合併企業法[ソビエト連邦]アントレプルナー・シップアントレプレナーシップチェンジ・マスターズ伊藤小左衛門(5代)ベンチャー・ビジネスイントラプレナーカール・ツァイス社内ベンチャー社内公募制度立石 一真ドラッカー出光佐三分社制度

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

企業家精神の関連情報