コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊予来目部小楯 いよのくめべの おたて

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊予来目部小楯 いよのくめべの-おたて

日本書紀」にみえる官吏
清寧天皇2年に播磨(はりま)国司として大嘗(だいじょう)祭の供奉料をあつめるため派遣された赤石郡縮見屯倉(しじみのみやけ)で,市辺押磐(いちのべのおしはの)皇子の子億計(おけ)(仁賢天皇)・弘計(おけ)(顕宗天皇)をみいだす。その功で山部連(むらじ)の氏姓をあたえられた。別名に磐楯。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊予来目部小楯の関連キーワード来目部小楯

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android