コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊予緋かぶ

1件 の用語解説(伊予緋かぶの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

伊予緋かぶ

愛媛県、兵庫県などで生産されるカブ。偏球形で、表皮と茎まで赤く、「紅かぶら」とも呼ばれる。漬物に加工される。江戸時代から栽培されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊予緋かぶの関連キーワード赤丸かぶあやめ雪大野蕪おちぽかぶ清見タンゴールつくねいも遠山かぶ富山かぶ宝谷かぶ芽かぶ

伊予緋かぶの関連情報