伊余部馬養(読み)いよべの うまかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊余部馬養 いよべの-うまかい

?-702 飛鳥(あすか)時代の官吏。
持統天皇3年撰善言司(書物編集官)。文武天皇4年大宝(たいほう)律令撰定の功で禄をさずけられる。丹後守のとき,「水江浦島子伝(浦島伝説)」を採録したという。「懐風藻」に1首おさめられている。大宝2年死去。氏は伊与部,伊預部,名は馬飼ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android