浦島伝説(読み)うらしまでんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「浦島伝説」の解説

浦島伝説
うらしまでんせつ

動物報恩譚の一つで,動物 () の恩返しにより異郷に迎えられる昔話。同じ説話が,古代の『丹後国風土記』逸文,『日本書紀』などには,伝説としてみられる。内容は,異郷訪問,時間経過の早さ,禁忌破棄などの要素から成る。なかでも,古くから一貫して異郷訪問譚の形式をとるが,登場する乙姫と亀と浦島の関係のあり方からみると,近世恩義という観念で3者を結合させたことにより,古代にみられた異郷の女性と人界の男との神婚というモチーフが消えており,時代により話の変容がうかがえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社日本史事典 三訂版「浦島伝説」の解説

浦島伝説
うらしまでんせつ

日本の代表的伝説の一つ
浦島太郎が助けた亀に乗って,竜宮の乙姫の客として3日間歓待され,帰ってみやげの「玉手箱」を開くと白髪となったという話。『万葉集』をはじめ丹後国風土記・御伽 (おとぎ) 草子などにみえ,類似の説話は世界に広く分布している。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android