コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦島伝説 うらしまでんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浦島伝説
うらしまでんせつ

動物報恩譚の一つで,動物 (亀) の恩返しにより異郷に迎えられる昔話。同じ説話が,古代の『丹後国風土記』逸文,『日本書紀』などには,伝説としてみられる。内容は,異郷訪問,時間経過の早さ,禁忌破棄などの要素から成る。なかでも,古くから一貫して異郷訪問譚の形式をとるが,登場する乙姫と亀と浦島の関係のあり方からみると,近世恩義という観念で3者を結合させたことにより,古代にみられた異郷の女性と人界の男との神婚というモチーフが消えており,時代により話の変容がうかがえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

浦島伝説の関連キーワード丹後天橋立大江山国定公園スケッチ・ブック続浦島子伝記鯉乗り童子伊余部馬養リュウグウ逸文風土記世間妾形気三日月情話海幸山幸三崎半島新曲浦島浦島の子綿津見国浦嶋神社与謝の海浦島太郎寝覚ノ床

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浦島伝説の関連情報