コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高適 こうせき Gao Shi

6件 の用語解説(高適の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高適
こうせき
Gao Shi

[生]長安2(702)頃
[没]永泰1(765)
中国,盛唐の詩人。滄州渤海 (ぼっかい。山東省) の人。「こうてき」とも読む。字,達夫,仲武。豪放な性格で若い頃は仕官を望まず,任侠と放浪の生活をおくった。天宝8 (749) 年有道の科に推挙され,封丘の尉となったが官を捨てて辺塞を遊歴,河西節度使哥舒翰に認められその幕僚となり,のち刑部侍郎,左散騎常侍に進んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

高適
こうてき

「高適 (こうせき)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こう‐せき〔カウ‐〕【高適】

[702ごろ~765]中国、盛唐の詩人。渤海(ぼっかい)(山東省)の人。字(あざな)は達夫(たっぷ)。辺境の風物を歌った詩にすぐれた作が多い。こうてき。

こう‐てき〔カウ‐〕【高適】

こうせき(高適)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうせき【高適 Gāo Shì】

706?‐765
中国,盛唐の詩人。字は達夫。滄州渤海(山東省)の人。杜甫と親交があった。青年時代には博徒と交わっていたが,のち官は左散騎常侍に至り,銀青光禄大夫を加えられ,渤海県侯の爵位を賜るなど,唐の詩人としては珍しく高官に達した。岑参(しんじん)とならんで辺塞詩人の称があり,辺境砂漠地帯に取材した作品が有名である。通行本として《高常侍集》8巻が伝わる。【荒井 健】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうてき【高適】

〔「こうせき」とも〕 (702頃~765) 中国、盛唐の詩人。字あざなは達夫。七言古詩に優れ辺境の風物をうたう。岑参しんしんとともに「高参」と並称された。詩集「高常侍集」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の高適の言及

【杜甫】より

… 青年時代各地を漫遊し,744年(天宝3)洛陽ですでに名だたる詩人であった李白と出会い,権威に媚びないその自由な精神に強くひきつけられた。奔放と謹厳という好対照の性格をもつ2人の友情はこれ以後生涯変わらず,さらにこの時期に出会った高適(こうせき)を加えて,3人で過ごした日々は杜甫にとって生涯にわたる貴重な思い出となった。751年〈三大礼の賦〉が玄宗の賞賛を得るが,なかなか官職にはつけず,貧窮のため妻子との別居を余儀なくされ,755年ようやく微職を得たが,安禄山の反乱によってすべてを失った。…

※「高適」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高適の関連キーワード組合せアルキル基階乗基底数値積分スターリングの補間公式リーマン幾何学勃・歿・没三角数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone