コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊吹庄蔵 いぶき しょうぞう

1件 の用語解説(伊吹庄蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊吹庄蔵 いぶき-しょうぞう

1864-1935 明治-昭和時代前期の商人。
文久4年1月7日生まれ。因幡(いなば)鳥取の人。明治20年ごろなたね油製造と肥料用油かすの販売をはじめる。商工会の幹事として鳥取の市制実現につとめ,また苗木の育種場を拡張して伊吹植物園を開設した。昭和10年8月7日死去。72歳。旧姓は平井。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊吹庄蔵の関連キーワード日本浪曼派治安維持法元治イギリス映画挟みトヨダトラックG1型雪之丞変化芥川賞直木賞日本共産党

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone