幹事(読み)カンジ

デジタル大辞泉の解説

会などの世話役。「忘年会の幹事
業務を中心となって担当する役。「政党の幹事長」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

会や団体などの世話役。 旅行の- 同窓会の-
中心となって業務をつかさどる役。 常任-監事補説欄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「幹」は事をよく処理するの意)
① 会や団体の中心となって業務をつかさどること。また、その役目の人。
※家伝(760頃)下「体仁足以長人、貞固足以幹事」 〔易経‐乾卦〕
② 会合、集合、宴会などの世話人。まとめ役。
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一「モウモウ幹事(カンジ)は願下(ねがいさげ)だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幹事の関連情報