コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東祐夫 いとう すけお

1件 の用語解説(伊東祐夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東祐夫 いとう-すけお

1873-1948 明治-昭和時代の銀行家。
明治6年11月16日生まれ。日本勧業銀行にはいり,佐賀・熊本・高知・長野の各支店長を歴任。昭和7年金融恐慌後に新設された日向(ひゅうが)興業銀行の頭取となり,今日の宮崎銀行の基礎をきずいた。昭和23年3月21日死去。76歳。東京出身。北海道帝大卒。号は麗州。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊東祐夫の関連キーワード北朝鮮戦争文学イタリア映画韓国済州島事件中東戦争地租改正レーピンローンヴァン・リード

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone