コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤伊兵衛(4代) いとう いへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤伊兵衛(4代) いとう-いへえ

1676-1757 江戸時代前期-中期の園芸家。
延宝4年生まれ。江戸染井(そめい)村(東京都豊島区)の植木屋。造園と花卉(かき)栽培の技術にすぐれ,園芸植物の図譜を多数あらわし,染井の野夫と自称した。宝暦7年11月2日死去。82歳。名は政武。著作に「草花絵(くさばなえ)前集」「広益地錦抄(こうえきじきんしょう)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤伊兵衛(4代)の関連キーワードフョードル[3世]インノケンチウス11世アレクセイ・ミハイロビチシデナムライプニッツ小野弥助辻近任清水理兵衛プラッシーの戦白粒岩

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android