コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロスバハの戦い ロスバハのたたかい Battle of Rossbach

2件 の用語解説(ロスバハの戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロスバハの戦い
ロスバハのたたかい
Battle of Rossbach

七年戦争中の戦闘の一つ。 1757年 11月5日,プロシアフリードリヒ2世 (大王) は,2万 1000人の兵をもって F.ザイドリッツ指揮下の騎兵部隊の支援のもとに,4万人をこえるフランス軍と帝国諸侯連合軍を完敗させ,プロシアの士気を大いに高めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロスバハの戦い
ろすばはのたたかい

1757年にプロイセン、フランス間に行われた戦い。1756年5月、のちに外交革命とよばれるフランス・オーストリア同盟が成立し、プロイセンのフリードリヒ2世は国際的な孤立を恐れ、七年戦争に突入した。しかし、彼は、オーストリアの反撃にあってベーメンボヘミア)で敗れ、シュレージエンも占領され、ザクセンへ後退した。東方からはロシア軍が、北方からはスウェーデン軍が迫り、西方からはフランス・帝国諸侯軍4万が攻勢に転じた。フリードリヒ2世は、ライプツィヒ西方35キロメートルのロスバハRossbachにあって、1757年11月5日、迂回(うかい)中のフランス軍を三方面から攻撃、約3万の損害を与えた。この勝利は、彼の名将の名を高めたばかりでなく、フランスに対抗するドイツの民族意識を呼び起こすに至った。[進藤牧郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロスバハの戦いの関連キーワード義勇兵七年戦争戦記十五年戦争戦果戦線カンネーの戦ばら戦争ポルタワの戦リュツェンの戦

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone