コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤幸吉 いとう こうきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤幸吉 いとう-こうきち

1944-2008 昭和後期-平成時代の農民。
昭和19年2月22日生まれ。昭和48年郷里山形県高畠町の農民仲間とともに有機農業研究会をつくり,米,畜産,果樹,野菜の有畜複合農業の確立をめざす。消費者とのつながりを重視する産直販売を実践。農業組合法人米沢郷牧場代表。平成20年4月17日死去。64歳。置賜(おきたま)農高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤幸吉の関連キーワード日本電信電話(株)採石業登録記念物アレクサンドル オベチキンパヴェル ダツックグーグル雇用三星グループ白川方明ジョー マウアー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android