コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤誠哉 いとう せいや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤誠哉 いとう-せいや

1883-1962 大正-昭和時代の植物病理学者。
明治16年8月7日生まれ。大正7年北海道帝大教授。昭和20年学長となり,25年イールズ事件で退官。イモチ病の総合防除法を研究,開発し,また菌類を系統的に分類して「日本菌類誌」に集大成した。34年文化功労者。昭和37年11月10日死去。79歳。新潟県出身。東北帝大農科大学(現北大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤誠哉の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android