コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤鴈助 いとう がんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤鴈助 いとう-がんすけ

?-1582 戦国-織豊時代の武士。
榊原(さかきばら)康政につかえ,徳川家康馬廻(うままわり)となる。永禄(えいろく)12年(1569)家康の大井川視察にしたがい,武田信玄の家臣山県昌景(やまがた-まさかげ)の襲撃をふせいだ。天正(てんしょう)10年織田信長の甲州攻めのとき,家康の危急をすくったが,乱戦中あやまって味方に殺されたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤鴈助の関連キーワード安土桃山時代(年表)明智光秀江馬輝盛斎藤利三清水宗治諏訪勝右衛門の妻武田信勝武田信廉土岐頼芸明智光秀

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android