コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達弥助(5代) だて やすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達弥助(5代) だて-やすけ

1839-1892 幕末-明治時代の機業家。
天保(てんぽう)10年生まれ。家は代々京都西陣の織屋屋号井筒屋。明治9年父(4代弥助)の死により5代をつぐ。日本古代の絵画や彫刻の意匠を参考に幽谷織(伊達錆織(せいしょく))を考案した。明治23年帝室技芸員。明治25年3月20日死去。54歳。幼名は徳松。代表作に「秋草鶉(うずら)図繻珍掛幅(しゅちんかけふく)」(今尾景年原画),「錦地百蝶図壁掛」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊達弥助(5代)の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android