コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休場 キュウジョウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐じょう〔キウヂヤウ〕【休場】

[名](スル)
競技や興行などに出るのを休むこと。「横綱が休場する」
興行場などが休業すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうじょう【休場】

( 名 ) スル
興行などを休むこと。
競技や興行などに出場する予定の人が休んで出場しないこと。 「力士が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

休場の関連キーワード丘・久・九・仇・休・厩・及・吸・嗅・宮・弓・急・救・旧・朽・柩・毬・求・汲・泣・灸・球・究・穹・窮・笈・糺・糾・級・給・臼・舊・躬・鳩ドルゴルスレン・ダグワドルジ市村羽左衛門(10代)初めは腰とひじのけが静岡県沼津市宮本ルート フリット横綱審議委員会千代の富士貢沼津(市)武蔵山 武武蔵丸光洋不戦勝制度貴ノ浪貞博新橋演舞場静岡(県)家畜市場河原崎座里見香奈武蔵山武公傷制度

休場の関連情報