コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河盛好蔵 かわもりよしぞう

4件 の用語解説(河盛好蔵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河盛好蔵
かわもりよしぞう

[生]1902.10.4. 堺
[没]2000.3.27. 東京
評論家,フランス文学者。第三高等学校を経て 1926年京都大学仏文科卒業。 1928~30年,フランスに渡りパリ大学グルノーブル大学でモラリスト文学を研究。帰国後立教大学,東京教育大学共立女子大学などでフランス文学を講じ,かたわら文芸評論の筆をとった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

河盛好蔵【かわもりよしぞう】

フランス文学者。大阪府生れ。京大卒。東京教育大教授などを歴任。《フランス文壇史》などのほか《人とつき合う法》など多数のエッセー,翻訳がある。1970年芸術院会員

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河盛好蔵 かわもり-よしぞう

1902-2000 昭和-平成時代のフランス文学者。
明治35年10月4日生まれ。フランス留学後,立大,東京教育大,共立女子大などの教授をつとめる。昭和36年「フランス文壇史」で読売文学賞,54年「パリの憂愁」で大仏(おさらぎ)次郎賞,63年文化勲章。平成10年「藤村のパリ」で読売文学賞。啓蒙的エッセイストとして人生論,女性論にも活躍。芸術院会員。平成12年3月27日死去。97歳。大阪出身。京都帝大卒。
【格言など】人間同士のつき合いは,たとえ,どんなに遠慮のない仲であっても,常に一種の演技である(「人とつき合う法」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河盛好蔵
かわもりよしぞう
(1902―2000)

仏文学者、評論家。大阪府堺(さかい)市生まれ。京都帝国大学仏文科卒業。東京教育大学教授、共立女子大学教授などを歴任。日本芸術院会員。日本ペンクラブ、フランス語フランス文学会会員。第二次世界大戦後、良識的文化評論を手がけ、文芸雑誌『新潮』の編集顧問を務めた。1962年(昭和37)『フランス文壇史』で第13回読売文学賞受賞。79年ボードレールとその時代を描いた『パリの憂愁』で第6回大仏(おさらぎ)次郎賞受賞。88年文化勲章受章。1998年(平成10)『藤村のパリ』で第49回読売文学賞受賞。アンドレ・モーロアの『鏡の前のフェンシング』、アンドレ・ジッドの『コンゴ紀行』、アベ・プレボーの『マノン・レスコー』など仏文学の訳著も多い。[谷口 栄]
『『河盛好蔵私の随想選』全7巻(1991・新潮社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

河盛好蔵の関連キーワード蓮實重彦朝倉季雄朝吹三吉大橋保夫菅野昭正二宮敬花輪莞爾原亨吉福井芳男若林真

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河盛好蔵の関連情報