コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

休書 きゅうしょxin-shou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

休書
きゅうしょ
xin-shou

古くから中国において使われた離婚状。離書 (りしょ) ともいう。離婚文言と再婚許可文言とから成る。離婚の必要手続であったか否かについては問題があるが,少くとも離婚の立証手段の一つであり,証拠文書であることにまちがいない。日本の江戸期の三行半 (みくだりはん) は,これにならったものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の休書の言及

【婚姻】より

…協議離婚もつねに可能であった。手続としては夫が休書(離縁状)を書き与え,妻が受領することによって離婚が成立した。離婚によって妻は夫族の一員たる地位を去り,夫家の家産に対しても権利を失う。…

※「休書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

休書の関連キーワード妙喜庵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

休書の関連情報