コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会(わ)す/遭(わ)す アワス

デジタル大辞泉の解説

あわ・す〔あはす〕【会(わ)す/遭(わ)す】

[動サ五(四)]《「合わす」と同語源》「会わせる」に同じ。「ひどい目に―・す」
[動サ下二]あ(会)わせる」の文語形

え・す〔ヱす〕【会す】

[動サ変]理解する。会得する。
「涅槃(ねはん)の真を―・して」〈露伴五重塔

かい・す〔クワイす〕【会す】

[動サ五]かい(会)する」(サ変)の五段化。「一年に一度ここに―・そうと約束する」
[可能]かいせる
[動サ変]かい(会)する」の文語形。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えす【会す】

( 動サ変 )
理解する。 「我心も未だこれを-・せざりき/即興詩人 鷗外

かいす【会す】

( 動五 )
〔サ変動詞「会する」の五段化〕 「会する」に同じ。 「再び一堂に-・すことはないだろう」
[可能] かいせる
( 動サ変 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

会(わ)す/遭(わ)すの関連キーワードDEMAショーファイアフライ森山中教習所安寿・厨子王穴隙を鑽る保健文化賞目褄を忍ぶロビイストVOICE家なき子老若男女問合せる即興詩人高野物狂自然休会積残す公会議牽牛星ロビー琵琶記

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android