コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会員権 カイインケン

デジタル大辞泉の解説

かいいん‐けん〔クワイヰン‐〕【会員権】

特定のゴルフ場やリゾート施設などを優先的に利用する権利。運営会社に保証金を預けて利用権を得る預託金会員制、会員が施設の所有権を共有する共有会員制などの形態がある。譲渡性のあるものは取引市場で売買される。「ゴルフ会員権
証券取引所有価証券を直接売買する会員としての地位。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

会員権の関連キーワードハリマン(Edward Henry Harriman)広島エアポートビレッジ開発(HAV)リゾートソリューション預託金制ゴルフ会員権会員制リゾートクラブジョン チャーンリーリーマン・ブラザーズゴルフ場への預託金昭和30年代村構想リゾートトラスト特定商品預託法ミサワリゾート資産等報告書ゴルフ会員権現物紛い商法有賀園ゴルフ永野 一男提携ローン資産公開法ラ・アトレ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

会員権の関連情報