コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝令RNA デンレイアールエヌエー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伝令RNA
でんれいアールエヌエー

メッセンジャーRNA」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の伝令RNAの言及

【RNA】より


[メッセンジャーRNA messenger RNA]
 mRNAと略記。伝令RNAともいう。RNAはDNAの塩基配列を鋳型に,リボヌクレオシド三リン酸を基質として,RNAポリメラーゼの働きで合成される(遺伝情報の転写)。…

【核酸分解酵素】より

…たとえば,遺伝情報の翻訳に重要な役割を果たす転移RNA(tRNA)はDNAから転写されたままでは一般に機能できず,この前駆体tRNAがいくつかのリボヌクレアーゼに切断されてはじめて機能を持つようになる。また,高等生物の伝令RNA(mRNA)も,転写されたままのものではタンパク質構造を決定するのに不必要な塩基配列部分(イントロンと呼ばれる)が含まれている場合が多く,リボヌクレアーゼによりこの不要部分が切り取られ,さらに必要部分がつながれること(切ってつなぐこと両方を含めてスプライシングと呼ぶ)が必要である。これらの例は,リボヌクレアーゼが遺伝情報の発現の調節に関与していることを示している。…

※「伝令RNA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伝令RNAの関連キーワードジャコブ(François Jacob)RNAポリメラーゼリボゾームRNAアンチコドンプロモーター組換えDNA分子生物学イントロン遺伝子疾患卵(らん)核[細胞]遺伝子工学翻訳後修飾RNA干渉逆転写酵素転移RNAエクソンcDNA遺伝暗号オペロン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android