住宅ローン減税(読み)ジュウタクローンゲンゼイ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住宅ローン減税

住宅購入や増改築に伴い住宅ローンを組んだ際、ローン残高の一部を所得税から税額控除(還付)する仕組み。08年末に切れる現行制度は、10年以上のローンを組んだ場合、年末の残高2千万円以下の部分を対象に1~6年目は1%、7~10年目は0.5%控除。「床面積50平方メートル以上」などが条件。毎年の控除額を少なくし、期間を15年にすることもできる。最大控除額は総額160万円。

(2008-10-25 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

じゅうたくローンげんぜい【住宅ローン減税】

住宅購入や新築、増改築にともない住宅ローンを利用した場合、一定の要件を満たすと、借入金の残高に応じて所得税から一定額が控除される制度。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

住宅ローン減税の関連情報