住宅設計(読み)じゅうたくせっけい(英語表記)house design

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住宅設計
じゅうたくせっけい
house design

住宅建築を行うにあたり,工費,敷地面積などに応じて構造上の諸点,設備などを定めること。これに従って基本設計図が作成され,さらに施工に必要な実施設計図が作成される。延べ面積が 100m2をこえ,または階数が3階以上の木造建築,あるいは延べ面積が 30m2をこえる鉄筋コンクリート,軽量鉄骨,コンクリートブロック造の建築では,建築士の設計によらねばならないことになっている (建築基準法5条の2) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅設計の関連情報