コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅設計 じゅうたくせっけいhouse design

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住宅設計
じゅうたくせっけい
house design

住宅建築を行うにあたり,工費,敷地面積などに応じて構造上の諸点,設備などを定めること。これに従って基本設計図が作成され,さらに施工に必要な実施設計図が作成される。延べ面積が 100m2をこえ,または階数が3階以上の木造建築,あるいは延べ面積が 30m2をこえる鉄筋コンクリート,軽量鉄骨,コンクリートブロック造の建築では,建築士の設計によらねばならないことになっている (建築基準法5条の2) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

住宅設計の関連キーワードマッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh)ヨハネス・ピーテル アウトE.L. ラッチェンスツーバイフォー工法マッキントッシュラッチェンス野口 孫市ジョンソンダウニングゾーニング髙さき正治水谷 頴介モデュール集合住宅バラガン宮脇 檀増沢 洵森 京介有効幅員西山夘三

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅設計の関連情報