コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々倉桐太郎 ささくら きりたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々倉桐太郎 ささくら-きりたろう

1830-1875 幕末の武士。
天保(てんぽう)元年生まれ。幕臣嘉永(かえい)6年ペリー来航のとき応接方をつとめる。第1期海軍伝習生として長崎でまなび,軍艦操練所教授方となる。安政7年幕府遣米使節に同行。維新後は海軍兵学寮につとめた。明治8年12月17日死去。46歳。江戸出身。本姓結城。名は義行。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々倉桐太郎の関連キーワード天保

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android