コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木久子 ささき ひさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木久子 ささき-ひさこ

1930-2008 昭和後期-平成時代の随筆家。
昭和5年2月10日生まれ。NHK広島放送局勤務をへて,昭和31年から60年まで趣味の雑誌「酒」(平成9年休刊)の編集長。各地の酒蔵を探訪し,おおくのエッセイを発表。酒を介して火野葦平,立原正秋らの作家たちとまじわった。平成20年6月28日死去。81歳。広島県出身。広島大中退。著作に「酒縁歳時記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木久子の関連キーワード長谷川 久子北斗晶昭和

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐々木久子の関連情報