コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐久間東川 さくま とうせん

美術人名辞典の解説

佐久間東川

江戸後期の書家。名は茂之、字は思明、通称は甚八。寛政12年(1800)歿

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐久間東川 さくま-とうせん

1727-1796 江戸時代中期-後期の武士,書家。
享保(きょうほう)12年10月1日生まれ。幕臣勘定組頭をへて,寛永2年勘定吟味役にすすむ。高野蘭亭に書をまなんだ。寛政8年10月25日死去。70歳。名は茂之。字(あざな)は思明。通称は甚八。著作に「天寿随筆」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐久間東川の関連キーワード三貨図彙享保

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android