コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勘定組頭 カンジョウクミガシラ

4件 の用語解説(勘定組頭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かんじょう‐くみがしら〔カンヂヤウ‐〕【勘定組頭】

江戸幕府の職名。勘定奉行に属し、勘定衆を指揮して勘定所の事務を取り扱った。寛文4年(1664)設置。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かんじょうくみがしら【勘定組頭】

江戸幕府勘定所内の役職の一つ。勘定奉行のもとで,勘定,支配勘定,同見習などの諸役人を支配し,農政・財政諸政策,およびそれに関する事務を担当した。ときには政策についての進言も行った。役職の設置年代については1664年(寛文4)説があるが,すでに1638年(寛永15)勘定組頭の名称がみられることからこの説にも疑問が出されており,現在のところ定説を得るに至っていない。72年9月に定員12名,役料100俵の規準を定めたが,その後82年(天和2)役料を廃した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かんじょうくみがしら【勘定組頭】

江戸幕府の職名。勘定奉行に属す。公事方、勝手方に分属して事務をつかさどり、また普請・修復の検分を行なった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

勘定組頭
かんじょうくみがしら

江戸幕府勘定所内の役職の一つ。勘定奉行の下で勘定・支配勘定などの諸役人を支配し、農政と財政経理を担当した。1664年(寛文4)創設の史料もあるが、すでに寛永頃にこの名称がみられることから疑問である。1672年定員12名・役料100俵の基準を定めたが、1682年(天和2)役料を廃した。当時の構成は、御殿(ごてん)2名・上方(かみがた)4~7名・関東方4~8名。1722年(享保7)役高350俵となり、翌年上方・関東方の区分は廃止され、御殿詰・勝手方(かってかた)、取箇改(とりかあらため)・伺方(うかがいかた)・諸向(しょむき)勘定帳改に分課され、計10~13名の組頭が配属されて、ほぼこの体制は幕末まで続いた。[大野瑞男]
『大野瑞男著『江戸幕府財政史論』(1996・吉川弘文館)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勘定組頭の関連キーワード勘定奉行御林奉行勘定吟味役鍵番勘定所三奉行帳面方勘定衆国役掛十判裏書

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone