コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐久間湖 さくまこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐久間湖
さくまこ

静岡県と愛知県の県境,天竜川峡谷にある人造湖。面積 7.2km2。 1956年佐久間ダムの完成によってできた湖。ダムは重力式ダム (→重力ダム ) で高さ 155.5m,堤長 293.5m,有効貯水量2億 544万m3発電所の最大出力 35万 kW。 52年電源開発促進法で成立した電源開発会社が最初に行なったダム工事で,アメリカの技術と機械を導入し,わずか3年4ヵ月で完成。日本唯一の周波数変換所もあり,佐久間湖を中心に 64年天竜奥三河国定公園に指定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の佐久間湖の言及

【佐久間ダム】より

…高さ155.5mは重力ダムとしては日本第3位を誇る。堤頂長293.5m,堤体積112万m3,貯水池(佐久間湖)の湛水(たんすい)面積7.15km2,総貯水量は3.3億m3(日本第6位),有効貯水量2.1億m3。所属の佐久間発電所の最大出力は35万kW,50Hzと60Hzの周波数調整器があり,関東,関西両地域に送電できる。…

【富山[村]】より

…特に1935年からの4回にわたる渥美半島への集団移住や,60年の佐久間ダム建設に伴う豊橋市,高師原,天伯原方面への離村により人口は激減した。東部の佐久間湖周辺は天竜奥三河国定公園に属する景勝地。交通は天竜川対岸を通るJR飯田線を利用する。…

※「佐久間湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

佐久間湖の関連キーワード愛知県北設楽郡豊根村豊根[村]静岡県富山間組

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android