佐伯 喜一(読み)サエキ キイチ

20世紀日本人名事典の解説

佐伯 喜一
サエキ キイチ

昭和・平成期の国際政治評論家 元・野村総合研究所社長;元・防衛庁防衛研修所所長。



生年
大正2(1913)年10月10日

没年
平成10(1998)年1月14日

出生地
台湾・台北市

出身地
広島県

学歴〔年〕
東京帝国大学法学部〔昭和11年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲二等旭日重光章〔昭和58年〕

経歴
満鉄調査部に入り、エコノミストのキャリアを積む。戦後経済安定本部に入り、日本経済の復興計画作りを行なった。昭和28年保安庁(のち防衛庁)に移り、36年防衛研修所所長。40年野村総合研究所副社長となり、46年社長、54年会長を経て、58年相談役、63年顧問。またワイズメン・グループの大来佐武郎のあとを継いで、54年ワイズメンに選ばれる。国際情勢研究会会長、国際戦略研究所副会長、アジア調査会理事などを歴任。著書に「日本の安全保障」「日本経済と総合安全保障」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

佐伯 喜一 (さえき きいち)

生年月日:1913年10月10日
昭和時代;平成時代の国際政治評論家。野村総合研究所社長;防衛庁防衛研修所所長
1998年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android