コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯梅友 さえき うめとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯梅友 さえき-うめとも

1899-1994 昭和-平成時代の国語学者。
明治32年1月13日生まれ。昭和27年東京教育大教授。36年大東文化大教授となり,44年学長。上代から中世までの文学を語学的に研究し,その文法体系は佐伯文法として知られる。平成6年10月12日死去。95歳。埼玉県出身。京都帝大卒。著作に「万葉語研究」「古文読解のための文法」,編著に「例解古語辞典」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さえきうめとも【佐伯梅友】

1899~1994) 国語学者・国文学者。埼玉県生まれ。東京教育大教授。上代から中古にかけての文学作品を中心にした国語学的研究に業績をあげた。著「上代国語法研究」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

佐伯梅友の関連キーワード古今和歌集和泉式部集沢瀉久孝

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android