佐伯真守(読み)さえきの まもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯真守 さえきの-まもり

?-791 奈良時代の官吏。
佐伯人足(ひとたり)の子。佐伯今毛人(いまえみし)の兄。天平宝字(てんぴょうほうじ)8年造東大寺司判官に在任。のち常陸介(ひたちのすけ),兵部大輔(ひょうぶのたいふ)をへて,延暦(えんりゃく)10年大蔵卿。従四位上。延暦10年11月3日死去。名は麻毛利ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android