コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐善元立 さぜん もとたつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐善元立 さぜん-もとたつ

1828-1886 幕末-明治時代の武士,儒者。
文政11年生まれ。因幡(いなば)鳥取藩士。篠崎小竹,ついで河田迪斎(てきさい)にまなび,藩校尚徳館でおしえる。文久3年尊攘(そんじょう)派の同志とともに,藩の側用人黒部権之介らを京都本圀(ほんこく)寺で斬殺。明治2年藩学寮長。のち大蔵省につとめた。明治19年12月2日死去。59歳。本姓は加藤。通称は新三郎,のち修蔵。号は舫山。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐善元立の関連キーワード明治時代儒者

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android